お知らせ

2020年9月1日

neoスマボは「解決OfficeBot」へと新たに生まれ変わりました。

私たちネオス株式会社が自然言語処理AIを用いた次世代のクラウドサービスとしてチャットボットサービスをローンチしたのは2016年。

それから4年が経過し、世の中にはさまざまなチャットボットサービスや自然言語処理サービスが誕生してきましたが、私たちはソリューションカンパニーとして、「サービスでお客様の課題解決を実現するソリューションを提供する」をモットーに、お客様のさまざまな業務効率化をお手伝いする中で、日夜技術研究を重ね、お客様の課題解決に直結するAI・UXの開発に邁進して参りました。

そしてこの度、テレワークやDXの加速といった大きな環境の変革のなか、これまで当サービスの主力AIであった「FAQ学習AI」に加えて、ドキュメントデータを登録するだけで自動応答を可能にする「ドキュメント学習AI」の開発に成功したことを踏まえ、より多くの皆様の業務効率化、DXのサポートを推進すべく、サービスメニューも大きく改定し、ブランドを「OfficeBot」と一新致しました。

業務効率化やDXに関して課題を抱えている皆様、ぜひ「OfficeBot」のパフォーマンスをお試しください。

専任のプランナーが、お客様の課題解決をゴールとしたプロジェクトの立ち上げから運用までしっかりサポート致します。