利用規約

コロナワクチンBOT 利用規約

コロナワクチンBOT利用規約(以下「本規約」といいます)は、ネオス株式会社(以下「当社」といいます)がコミュニケーションアプリ「LINE」にて提供するコロナワクチンBOT(以下「本サービス」といいます)をご利用される利用者様(以下「利用者」といいます)と当社の間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

第1条(利用条件)

  1. 利用者は、本サービスを利用する場合、あらかじめ本規約の内容をよくご確認いただき、同意の上、本サービスをご利用ください。当社は、利用者が本サービスを利用開始した時点をもって、本規約に同意したものとみなします。
  2. 利用者は、本サービスを善良なる管理者の注意をもって利用、管理するとともに、これを第三者に譲渡、転貸又は開示してはならないものとします。

第2条(利用規約の変更)

  1. 当社は、利用者の事前の同意を得ることなく、本規約の内容を変更又は追加することがあり、変更後は、変更後の利用規約が優先して適用されるものとします。
  2. 前項の変更又は追加があった場合、変更又は追加後の内容につき、当社の定める方法によりお客様に対し周知するものとします。

第3条(利用料金)

本サービスは無償でご利用いただけます。

第4条(設備等の負担)

  1. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者の費用と責任で行うものとします。
  2. 利用者は、自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピュータ・ウィルス感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  3. 前二項に定める責任について、当社は一切責任を負うものではありません。

第5条(本サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピュータ、通信回線等が事故・災害等により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により、利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条(本サービスの追加変更・終了)

当社は、利用者に事前に通知することなくして、本サービスの全部または一部を追加変更又は終了できるものとします。

第7条(禁止行為)

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  1. 当社、又は本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
  2. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
  3. コンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
  4. 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. その他、当社が不適切と判断する行為

第8条(権利帰属)

本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾する者若しくは本サービスに掲載されている情報の作成者・提供者に帰属しており、本規約に定めるサービスの利用の許諾は、本サービスに関するこれらの者の知的財産権の譲渡を意味するものではありません。

第9条(保証の制限)

  1. 本サービスは、現状有姿で提供されるものであり、当社は本サービスについて、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証をいたしましせん。
  2. 利用者が当社から、直接又は間接に、本サービス、本サービスの他の利用者その他の事項に関し、何らかの情報を得た場合であっても、当社は利用者に対し、本規約に規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  3. 利用者は、本サービスを利用することが、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等(以下「法令等」といいます)に違反するか否かにつき、自己の責任と費用に基づき調査するものとし、当社は、利用者による本サービスの利用が、利用者に適用のある法令等に適合することを保証するものではなりません。

第10条(当社の責任について)

  1. 本サービスに関連して、利用者と他の利用者又は第三者との間において生じた紛争等については、利用者の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について、一切責任を負いません。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他利用者が被った損害について、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 本サービスに表示されるリンクから情報提供元のウェブサイトが提供されますが、当社は、当該ウェブサイト及びその内容に関して何ら関与しないため、当該ウェブサイトから得られる情報に関して、如何なる理由によっても一切の責任を負わないものとします。

第11条(利用者の責任について)

利用者は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関して当社に損害を与えた場合、当社に対してその損害を賠償しなければなりません。

第12条(データ管理)

  1. 利用者は、本サービスの利用に関連して入力、提供又は伝送するデータ等について、必要な情報は自己の責任において保全するものとします。
  2. 当社は、利用者が利用する情報に関して、本サービスを提供する設備等の故障等により滅失した場合に、その情報を復元する目的でこれを一定期間保管することがありますが、復元の義務を負うものではありません。

第13条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、本サービスを通じて、利用者その他第三者の個人情報を取得した場合、本サービスの提供の目的以外で利用しないものとし、法令及び当社のプライバシーポリシーに基づいて、安全管理措置を講じ、厳重に管理するものとします。
  2. 当社は、本サービスの提供のために必要がなくなった個人情報に関して、一切のコピーを残すことなく、当社の責任において、速やかに破棄するよう努めるものとします。
  3. 本条の規定は、利用目的が終了した後も有効に存続するものとします。

第14条(権利義務譲渡の禁止)

  1. 利用者は、本規約及び本サービスの利用に関連して取得した権利義務について、当社の書面による承諾がない限り、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他処分をしてはなりません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本規約に基づく権利義務及び本サービスに関連して取得した利用者情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡の他、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 本規約の準拠法は日本国法とします。
  2. 本規約に関する紛争等について、協議により解決することができない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条(協議条項)

本規約の解釈その他の事項について生じた疑義及び本規約に定めのない事項については、当社および利用者双方が誠意をもって協議のうえ、解決するものとします。

2021年7月20日制定