地方自治体の皆様
こんなお悩みはありませんか?


  • 人手不足のため、接種希望者の
    問い合わせを逃してしまう…

  • 外国人からの問い合わせがあるけど、
    うちに外国語対応ができる人間が
    いない

  • 同じ内容の問い合わせ対応が続いて、
    職員に負担をかけてしまう…
Office Botなら
余計な顧客対応工数を自動化し、
ほか業務に対しての事務工数を減らすことが
可能です!

Office Botの特徴​

簡単導入

回答を作成しなくてOK!
FAQを登録するだけで
すぐにワクチン接種に関する疑問に答えます。
24時間対応

365日24時間対応なので、
人員を配置する必要がなくなります。
多言語対応

無料で自動翻訳に対応。
英・中(簡・繁)・韓など
●カ国以上に対応。
ニーズの解決

ログ情報を分析することにより、要望や施策の改善点を
把握し、データを見える化します。
ワクチン接種
会場案内

登録した地域でワクチン接種会場もチャットボットで対応します。

窓口の対応以上の 受け答えが可能

質問内容が単語のみなど情報が不足している場合、ボットが聞き返して求めている回答に誘導

回答イメージ
  1. 質問の情報が少なくても
    関連情報を抽出し、
    聞き返し適切な回答に誘導
  2. 選択肢から質問する事も可能
LINE連携LINEを使った市民への情報提供も可能
  1. QAモード

    新型コロナウイルスに関するお問い合わせに24時間即時に回答することができます。

  2. ワクチン接種検索モード

    LINEで位置情報を送信することでワクチン接種可能な会場を一覧で表示することができます。

圧倒的にシンプルな導入フロー

従来の非AIチャットボットでかかっていた、FAQ登録、設計図(階層設/フローチャート)作成、判定基準の定義・登録、類義語などの辞書設定、その他諸々の作業工数を、Office Botでは、即戦力AIにより、FAQ登録後、登録されたQAをもとに大量のシナリオを自動生成・拡張することで、圧倒的に削減!

事例

大阪府池田市 様

幼児教育・保育の無償化に伴う市民からの問合せの増大、市役所開庁時間内に問い合わせることが難しい共働き世帯への対応としてOfficeBotを導入。
保育所の空き状況を調べる機能も提供。

池田市ホームページ下部のバナーから起動すると、保育所の空き状況を調べる項目が選択できる

沖縄県沖縄市 様

市の行政サービスに関する市民からの様々な問い合わせに対して、24時間365日自動応答ができる窓口として導入。日本語だけでなく英語・韓国語・中国語にもAIが自動翻訳対応。​

沖縄市ホームページ下部のバナーから起動すると、日本語のほか、英語・韓国語・中国語が選択できる